薬と薬のケース

クラミジア治療薬は基本的に抗生物質で、マクロライド系・テトラサイクリン系・ニューキノロン系の3種類があります。いずれの種類もクラミジア細菌に対する有効性が認められていますが、最も推奨されているのはマクロライド系です。マクロライド系の中でも特に、アジスロマイシン(商品名ジスロマック)が推奨されます。

アジスロマイシンは現存するクラミジア治療薬の中で持続性が最も高く、有効成分1,000gとした1回服用で7日?10日間程効果が持続します。1回の服用でクラミジアを治癒できる薬は現状アジスロマイシンだけのため、近年における最もメジャーなクラミジア治療薬となっています。

アジスロマイシン開発以前の主力は、同じマクロライド系の抗生物質クラリスマイシンでした。クラリスマイシンは1回の有効成分を200mgとして1日2回の服用を7日間継続することで効果を発揮するため、服用の仕方に関してアジスロマイシンよりも手間がかかります。そのことから、クラリスマイシンよりもアジスロマイシンの方が推奨される治療薬となりました。

また、アジスロマイシンは胎児への毒性が低いと言われています。妊娠中にクラミジア治療薬を使うことは避けられてきましたが、アジスロマイシンは胎児への毒性の低さが認められているため、唯一妊娠中のクラミジア治療に使える薬となっています。ただし、治療には医師の判断が必須です。

男性の性器クラミジアによる尿道炎に対してはテトラサイクリン系の抗生物質ビブラマイシン、女性の性器クラミジアにはニューキノロン系の抗生物質レボフロキサシンが推奨されます。ビブラマイシンは1回の有効成分100mgとして1日2回を7日間継続投与、レボフロキサシンは1回あたりの有効成分500mgとして1日2回を7日間継続投与します。

アジスロマイシンがクラミジア治療薬としては最も推奨されますが、場合によってはテトラサイクリン系のビブラマイシンやニューキノロン系のレボフロキサシンが強く推奨されることもあります。しかし、テトラサイクリン系とニューキノロン系は胎児への毒性が確認されています。したがって、妊娠中のクラミジア治療薬として使えるのかがマクロライド系アジスロマイシンと他2種類の大きな違いになります。

クラミジアの治療期間は、治療薬の服用開始日から約1ヶ月が目安です。服用開始日から7日?10日間は薬剤の効果が持続する期間、それから投薬後の検査を行うまでに2週間?3週間の期間があり、総じて約1ヶ月の治療期間となります。また、病理検査の結果が出るまでには3日程かかります。

記事一覧
トリコモナスに効果的な薬を探しているならフラジールがおすすめです! 2020年07月11日

トリコモナスに感染した女性の95%には、治療薬として抗菌薬メトロニダゾールまたはチニダゾールを投与します。主流はメトロニダゾールで、この成分は原虫の体内や細菌内でニトロソ化合物に変化し、DNA螺旋構造を不安定にさせます。この働きが、抗原虫・抗菌の作用に繋がっています。両者ともいくつかの製品が開発され...

臭ったら疑ったほうがいい?トリコモナスの特徴的な症状ってどんなもの? 2020年06月04日

トリコモナス感染症は無症状の場合もよくありますが、ほとんどの女性には何かしらの変化が現れます。原虫が増えると膣に備わる自浄作用が損なわれて様々な良くない細菌が増加することから、特におりものに異変が現れやすいと言われています。また、陰部の皮膚が過敏になって痛みを伴うこともしばしばあります。トリコモナス...

ジスロマックってどんな薬?クラミジアの効果があるおすすめの薬です 2020年02月28日

アジスロマイシン水和物を主成分とするジスロマックは、クラミジア治療薬として最も推奨されるマクロライド系アジスロマイシンの抗生物質です。病原細菌の蛋白合成を阻害し、抗菌作用を示します。様々な感染症に効果的な薬剤として、皮膚や呼吸器の感染症・尿道炎や子宮頸管炎・骨盤内炎症性疾患などの治療薬に用いることが...

原虫が原因に!トリコモナスの感染経路について知っておきましょう! 2020年05月06日

トリコモナス感染症は、トリコモナス原虫が性器内部に入り込むことで発症します。一般的にトリコモナスと言えば膣トリコモナス感染症を指すことが多いように、発症者の大半は女性です。女性の5人に1人が一生のうち1度は感染・発症すると言われています。ただし、男性が感染しないわけではありません。単に無症状のまま過...

クラミジアのせいで直腸炎になるかも!様々な病気を引き起こす怖い病気です 2020年04月07日

クラミジアは性感染症のイメージが強い存在ですが、同じ原虫を原因としたクラミジア直腸炎と呼ばれる病気もあります。直腸炎は原因によりいくつかの種類に分かれますが、クラミジア直腸炎に関してはその原虫が直腸粘膜に感染することで起こります。クラミジアの血清型はLGV・trachoma・mouseの3つに分かれ...

クラミジアが原因になることも!知っておきたい子宮頸管炎の感染経路とは? 2020年03月08日

子宮頸管炎は子宮頸管(子宮と膣の間にある管)に炎症が起きる病気ですが、症状が必ず出るものではありません。症状が現れた場合によくみられるのはおりものの変化で、黄緑色の膿状になることがあります。また、月経期以外の性器出血・性行為後の出血・性交痛・排尿痛が生じたケースも多数存在します。膣や膣開口部周辺に発...

クラミジア治療薬のアジーはいくらで買えるの?販売価格をご紹介 2020年03月05日

アジーはジスロマックのジェネリック医薬品のため、主成分はマクロライド系のアジスロマイシンです。ジスロマックのジェネリックは国内外で数多く製造されていますが、アジーはその中で特に人気が高いと言われています。製造はインドのシプラ社が行なっており、この製薬会社はジェネリック医薬品で世界的に定評があります。...

クラミジアにはレボクインがおすすめ!その正しい使い方を知っておこう! 2020年03月02日

レボフロキサシンを主成分とするレボクインは、ニューキノロン系抗菌薬クラビットのジェネリック医薬品です。有効成分レボフロキサシンは細菌増殖に欠かせないDNA(DNAジャイレースおよびトポイソメラーゼIV)の働きを阻害することで複製を防ぎ、殺菌作用を示します。40種類以上の細菌性疾患に対して治療の適応性...